事業報告

【#松本がいいね2nd Stage】

松本JCブログ:活動報告

 

【#松本がいいね2nd Stage】

 

去る10月28日に開催致しました「#松本がいいね2nd Stage」では、ご参加・ご協力を賜り御礼申し上げます。

本事業は、当初9月22日のノーマイカーデーにおいて実施する予定でしたが、ノーマイカーデーが雨天中止となったため延期となっていました。当日は晴天に恵まれ、多くの参加者とともに自転車専用道路の塗替えを無事に実施することができました。事故なく事業を終えることができたこと、重ねて御礼申し上げます。

 

本年は、中心市街地にまで及んだ自動車社会の弊害を切り口に、市民の方々の「まちに対する思い」を向上させるような取組みを行って参りました。本年6月30日の自転車専用道路の塗替えに引き続き、大名町通の自転車専用道路(東側)を市民の方と一緒に塗り替えました。自動車だけではなく自転車や徒歩の利用を促すこと、そして市民が自ら参加してまちに手を加えることでまちへの思いを高めることができたのはないでしょうか。

また今回は、松本市から建設部長の小出様においでいただきご挨拶を賜り、改めて松本市の都市交通政策と方向性を同じくする部分を感じることが出来ました。松本市においては、15年前からノーマイカーデー(旧カーフリーデー)を実施するなどの交通手段の転換に向けた取組みを行っており、今回天候によりノーマイカーデーと協働することは叶いませんでしたが、今後もこのような交通手段の転換を促す取組みが拡充されていくことを期待します。

もっとも、15年前とは社会環境が大きく変化し、私たちのまちも、もはや今の姿を維持することが出来なくなっています。大名町をとってみても、通り沿いには空き地や空き室の多くなった老朽化したビルが多く目に付き、少し通りを中に入ると至る所に駐車場が出来ています。人が集い、思いが集う中心市街地であるために、さらなる大胆な施策の必要性を感じる一年となりました。

 

また、本年6月30日からInstagram上で「#松本がいいね」のタグにて募集していました松本の中心市街地の写真の中から、最優秀投稿者の方に自転車を贈呈いたしました。彼女が自転車に乗って、さらに素敵な風景に出会えるまちであるように今後も中心市街地の交通手段の転換に向け、そして市民の皆様にまちへの思いを高めていただけるよう運動を継続して参りますので、今後とも何卒ご支援ご協力を賜りますよう申し上げます。

 

 

 

 

 

★★★

最後までお読み頂きありがとうございます。

FaceBookでも情報更新中です!

“いいね”して頂けるととっても嬉しいです!

https://www.facebook.com/matsumotojc/

★★★

松本青年会議所 > 事業報告 > 【#松本がいいね2nd Stage】